[和訳]インドのソフトウェア開発者と米国、英国、ドイツ、および世界のソフトウェア開発者との比較(前半)

Nityesh Agarwal    
Build to Learnで、プログラミングを教えるソフトウェア開発者・フリーランスライター
この記事は、2018年9月に公開された記事の翻訳転載です。著者の許可を得て配信しています。
Comparison of software developers in India with US, UK, Germany and the entire world

インドの開発者は、歴史的に先進国の同僚の場合に比べると極めて僅かな賃金で働いています。これらの先進国の開発者は、インドのような国々への安価なアウトソーシングに仕事を奪われる恐怖に脅かされてること、(脅かされていないこと)をどのように感じているかについて、多くが書かれています。

私は、2018年のStack Overflow調査では、インドが2番目に大きな回答者群であり、回答者の賃金についての設問があるのを見て、インドの開発者の賃金が実際にどれほど安いものなのかを自分の目で確かめることにしました。

そこで私は、カーネル密度推定グラフ(KDE)を作成して、インドの開発者の年収と世界中の開発者の年収を比較してみました。


インドの開発者(左)とグローバルな開発者(右)の年間給与のカーネル密度推定グラフ

そして、私はこの調査における他の3か国の回答者、すなわち、米国、ドイツ、英国について、同様のグラフを作成しました:


米国、ドイツ、英国の開発者の年収に関するカーネル密度推定グラフ

インドの開発者グラフでは、$0付近で急騰しています。

これを見て、この調査をもっと完全に掘り下げてみることにしました。私はインドの開発者について、それほどに異なる理由を突き止めたかったのです。

この調査で引き出した回答数における上位5カ国は(降順で)以下の通りです。

・米国
・インド
・ドイツ
・英国
・カナダ

そこで、調査で尋ねられた質問ごとに、すべての回答者の全体的な統計を作成し、インドからの回答者の対応する統計と比較しました。比較をさらに目立たせるために、私はまた、他の3つのトップ対応国(米国、英国、ドイツ)の統計を示しました。

発見したもの
・インドの開発者はその大半が、他の先進国の同業者の場合に比べ、より少ない賃金で働いている。
・コードを書くときに倫理を考慮するインド人は多くない。
・インドは、世界全体や他の上位3カ国と比較して、大学でCS関連分野を専攻した開発者の比率が高い。
・インドは、他のグループと比較してはるかに若い開発者人口を有している。彼らは競争心があり、野心的である。
・インドではモバイル開発に独特の関心がある。
・インド人はほとんどが、すべての新しい仮想化ツールに興味を持っている。
・AIに関するインドの開発者の見方は、世界の他の国々の場合とは大きく異なる ― つまり私たちは、彼らの世界に比して、より強く仕事の自動化にこだわり、重要な意思決定を行うAIにより多く興奮し、特異なタイプの状況を心配し、アルゴリズムと人間の意思決定における「公平性」の定義の進化については、あまり気にかけないということです。
・インド人開発者の多くは、オープンソースソフトウェアに少なからず貢献しているが、そうすることで何かを学んでいることに気づいていない。

この記事を更に読まれて、この分析結果を視覚化して更に詳しく理解したり、または私のKaggleに関する本格的な報告書を調べるなり(よろしければ賛成票を投じるなり)して頂きたく思います。

私は、データサイエンスはまだ始めたばかりなので、私がこの分析で採用した手法が可能な限り最良のアプローチであるか(あるいは正しいか)かどうかは確実とは言えません。だから、それが正しいか、間違っているかのフィードバック/批判を頂ければ感謝申し上げる次第です😄

給与の詳細


さまざまなグループの給与統計 —カウント、平均、および25、50、75、90%—


さまざまなグループの四分位数

・インドの開発者の平均年収は、世界中のすべての開発者の平均年収のほぼ2.5分の1、米国の平均年収のほとんど5分の1、英国の平均年収の給与のほぼ4分の1、ドイツの平均年収のほぼ3分の1です。
・インドの開発者の50%以上が1万ドル未満の年俸で働いています。
・世界の開発者人口全体の年収平均値は、インドの約3.5倍です。米国ではインドの約10倍、イギリスとドイツではインドの約6倍です。

(私が上記の話に含めているのは、仕事を持っている回答者のみであることに注意してください。給料が0の回答者は数の内に入っていません。)

では、インドの開発者の給料がそれほどに低いのは、他の国の開発者よりもCS関連分野での教育が低いからなのでしょうか?

教育水準


回答者の最高学歴

・インドについては実際には、他のグループよりも学士号を持つ回答者の割合が高いのです。
・ドイツを除く他のグループと比較して、修士号を持つ回答者の割合も高くなっています。
・インドでは、博士号(Ph.Dなど)を持つ回答者の割合が極めて少ないのです。

彼らの専攻学科を見てみましょう。


回答者の学部専攻

・インドではCS専攻が、他の国々に比較して、そして、世界全体としても高い割合を占めています。

そうです、インドの開発者が高給の仕事に就けないのは、正式なCS学位の欠如ではないことはたしかであると言えます。.

それならどうして?

たぶん、インドの開発者の大部分は、それに興味を抱いているからではなく、単に給料を稼ぐためのコーディングの仕事に就いているのかも知れません。このような状況からは、それほど価値のないサブパーコードが生成されがちです。これが当てはまるかどうか見てみましょう。.


これらインドの回答者は趣味としてコードを作成しているということですか?

いいえ。
インドの開発者は、他の開発者グループと同じようにコーディングに関心があります。

しかし、それでも、安価なアウトソーシング作業の大部分はインドの開発者によって行われているのが現実です。では、インドの開発者の大部分がトップクラス賃金の仕事から遠ざけられているのはなぜでしょうか。

私は、生活環境、教育の質、国の経済構造の組み合わせが、米国、英国、ドイツのようなより先進国のものと競争するインドのプログラマーの能力を不利に追いやっているのだと信じています。

その秀でたCS専攻者の比率にもかかわらず、賃金が低いことを説明するに何か他の要因はありますか?

年齢と経験


回答者の年齢


専門的にコーディングしてきた年数

・インドの回答者の約93%以下が18~34歳ですが、世界全体では73%がこの年齢層であって、他の上位3カ国ではこの年齢層はさらに少なくなっています。
・専門的な能力でコーディングしている開発者で、その経験年数0~5年間である場合のの比率は、インドでは78%以上、米国では48%以下、イギリスでは46%以下、ドイツでは55%以下、世界全体では約57%です。

インドでは開発人口は極めて若年層。

私は、インドとここで比較研究されている他の国との間に見られる、開発者の年齢と経験の驚くべき格差の背後にある主な理由としては、インドは発展途上国であって、コンピューティング技術は他の国より遥かに遅れて導入されたことによるものだと思います。その結果、インドは20世紀、あるいは2000年代初頭にはプログラマーをほとんど生み出さなかったのです。

これはおそらく、インド人が主に企業の若い労働力に貢献し、主に経験豊富な役割よりも給料が低いエントリーレベルの仕事を占める結果となった原因であろうと思われます。これはまた、おそらくインドの開発者の低い平均給与の要因であるとも思われます。

これはまた、ここインドでは若年開発者の就職市場は信じられないほどタイトであることを意味するものであり、このことは特に、インドの開発者が本質的に競争力がある理由を説明するものであるかも知れません。

競争性


回答者は、彼らが仲間と競争しているように感じるか

・インドの開発者の50%以上は、彼らが仲間と競合していると考えており、別の25%が競合しているか否かに関しては、どちらともいえないと考えています。

倫理観

この調査では、コーディングと倫理に関するいくつかの設問がありました。

非倫理的コードについての責任


誰が非倫理的なコードに責任があると信じている

・他のすべての国の開発者のほぼ60%は、彼らの上司が非倫理的コードの責任を負うことになっていますが、インドでそうなっているのは開発者の40%についてのみです。
・他のグループの開発者と比較してインドの開発者のほうがはるかに大きな割合を占めるのは、非倫理的なコードや開発者のアイデアを思いついた人を保有するケースです。

非倫理的なコードを書く?


非常に非倫理的と考えるコードを書くか

・インドの開発者の大半は、自分たち自身が非倫理的と考えるコードを書く準備ができています。

コードの倫理的な意味合いを考えましょう。


自分が書いたコードの倫理的意味を考慮する義務があると考えるか

・インドの回答者で、自分が書いたコードの倫理的な意味を考慮する義務があると考えているのは63%以下です。

給料の安い仕事をしていると倫理を考えるのは少々難しいことかもしれません。

失業率が高く、給料が低く、競争の激しい雇用市場の国にいるとします。そして、あなたが持っている仕事で非倫理的なコードを書くように求められたり、上司を不幸にしたり、それを行うことに同意する同僚が次の大きな昇進を失ったり、仕事自体を失うリスクを負うリスクを負うことを想像してみてください

ですから、開発者が非倫理的なコードを書くことに同意した場合、彼が必ずしも非倫理的な人物であるとは限らないと思います。時には、パンを盗むか、あなたの家族を空腹にさせるかの選択と同じジレンマです。正しい選択は、常に白か黒かではありません。


コメントを読む

新着ピック  


蜂谷 蜂谷 5時間前上場企業バックエンドエンジニア




















新着ニュース

ポケモンGOで所持できるギフトの数が倍に 「フレンドウィークエンド」で

【Route53】エイリアスレコードのターゲットとして別アカウントのリソースを指定できることを知らなかった | Developers.IO

ドラクエウォークに上級職「魔法戦士」追加 ストーリーも久しぶりの更新

各国の中国人コミュニティ向けフードデリバリーのHungryPandaが22.3億円を調達 | TechCrunch Japan

メガドラミニの「アジアエディション」が国内発売--「エイリアンソルジャー」を収録

電気自動車の保有車両管理は新しい巨大市場、Electriphiが約4億円調達 | TechCrunch Japan

東京都・東大・NTT東、ローカル5Gで協定 技術を検証、中小企業での活用促す

「返金して」──au PAYの還元の条件変更に批判 ユーザーや店員から不満の声

既存環境の設定を引き継いでElasticBeanstalkのプラットフォームのメジャーバージョンアップをする | Developers.IO

Amazonのゲームストリーミング「Twitch」視聴者は2021年に4000万人超との予測 | TechCrunch Japan

【Alteryx Server】スケジュール設定したいのに設定画面にたどり着けない!そんなとき | Developers.IO

アディダスが国際宇宙ステーションで靴のソール製造実験へ | TechCrunch Japan

とりあえず MediaLive を触りたい時に使える CloudFormation テンプレートを作ってみた | Developers.IO

Egnyteがセキュリティと生産性向上のツールをシングルプラットフォームに統合 | TechCrunch Japan

東海道新幹線、車内テロップでのニュース配信を終了 全列車に無料Wi-Fi完備、「スマホで読める環境整った」

フランスのScalewayが専用サーバーのラインアップを一新、クラウドへの統合を展望 | TechCrunch Japan

日鉄興和不動産、マンション専用MaaS「FRECRU」を実験運行--MONETのシステム活用

40周年のガンプラ、ついに「ガンダリウム合金モデル」登場

ワーナーの新ストリーミング「HBO Max」がYouTube TVで視聴可能に | TechCrunch Japan

「東京ポートシティ竹芝」にIoTマンション--顔認証システムやスマートロック導入

もっと見る
記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。