[和訳]インドのソフトウェア開発者と米国、英国、ドイツ、および世界のソフトウェア開発者との比較(後半)

Nityesh Agarwal    
Build to Learnで、プログラミングを教えるソフトウェア開発者・フリーランスライター
この記事は、2018年9月に公開された記事の翻訳転載です。著者の許可を得て配信しています。
Comparison of software developers in India with US, UK, Germany and the entire world

関連記事:[和訳]インドのソフトウェア開発者と米国、英国、ドイツ、および世界のソフトウェア開発者との比較(前半)

人気のモバイルアプリ開発


回答者の開発者タイプ

・このグラフで、インドを表すオレンジ色のバー「モバイル開発者」カテゴリーでは抜きん出ているのを見ることができます。

事実、インドは世界最大のモバイル開発者数を有しています。


モバイル開発者の数が最大の上位50か国

インドの人口の大半は、パソコン革命を完全にスキップし、最初のパーソナルコンピューティングデバイスとしては、スマートフォンに飛びついた模様です。したがって、スマートフォンやモバイルアプリの周りに非常に盛んなものがあります。これがインドのモバイルアプリ開発に注目が集まっている大きな理由だと思います。

プラットフォーム


プラットフォームを使用した回答者の割合に基づいたプラットフォームの人気度(青線)と来年の作業を希望するレスポンダーの割合(オレンジ色の線)

・AndroidとFirebaseは、インドでは人気トップ3のプラットフォームの1つです。これらの2つのプラットフォームは、インドの開発者の間で人気の面でWindowsデスクトップやサーバーを上回っています。
・そして、来年はさらに多くの開発者が彼らに取り組もうとしていることから、これらプラットフォームへの関心はさらに高まる傾向にあります!
・Firebaseは、インドを除く上記の他の国ではトップ3どころではなく、程遠いところにあることに留意してください。

AIについての見解

この調査では、進化するAI技術に関するいくつかの質問がありました。そのうちの2つは次のとおりです。

・高度化するAI技術の中で最も危険な側面は何だと思いますか?
・ますます高度化するAI技術の最もエキサイティングな側面は何だと思いますか?

これら両方の質問に対し、同じ回答選択肢セットが下記通り設定されました。

・重要な意思決定を行うアルゴリズム
・人工知能が人間の知能を上回る(「特異点」)
・アルゴリズムと人間の意思決定における「公平性」の定義の進化
・ジョブの自動化の強化

したがって、私は別々のグラフを作成して、上記の各選択肢を危険と見なすか、または、エキサイトする理由と考えるのが少数派なのかを確認しようとしました。



AIに関する意見

・AIによる仕事の自動化の可能性は、私たちインド人にとってそれほど興味深いものではありません。私たちは十中八九、それを危険な"バケット"に放り込むでしょう。これは、他の調査対象国トップ3を含め、世界全体として、人口の大部分がそれに興味を持っている国以外では事情が異なります。
・インド人は、AIが重要な意思決定を行う未来像に対しては、他の3カ国を含め世界全体よりも好意的です。
・インド人は、他のグループよりも「孤立」を心配しています。
・インド人は、アルゴリズムと人間の意思決定における「公平性」の定義の進化を心配していない。

仮想ツールへの関心

Stack Overflowで、開発者コミュニティが関心を持つ新しい仮想ツールを調べました。この調査では、回答者に対して、4つの仮想ツールを1=「極めて興味あり」から5=「全く興味なし」までの5段階のランク付けで評価するよう求めました。

この結果、インドの開発者は、Stack Overflow チームが提案した新しい仮想ツールに、世界中の開発者や他の上位 3 つの対応国の開発者と比較して、より多くの関心を持っていることがわかりました。


新しい仮想ツールでの回答者の関心のレベル

私は、おそらくインド人が示した、すべての新しい仮想ツールに寄せるこの関心は、前述した、インドの開発者コミュニティの年齢層が若いことの結果であると思います。したがって、私はすべての開発者をコーディング経験の年数に応じてグループ化し、すべてのエクスペリエンスグループの異なる関心レベルに属する開発者の割合を計算しました。

これらのパーセンテージを表すヒートマップは次のとおりです。

明らかに、コーディング経験年数と新しい仮説ツールへの関心度との間には強い相関関係があります。若い開発者は、古い開発者よりも新しい仮想ツールに興味を持つ傾向があります。

このコントラストは、このツール即ち"プログラミングを初めて使用するユーザーのためのプライベート領域" (1 行目、2 番目の図)に最も顕著です。プログラミングを初めて行う若い開発者が、初心者のためのプライベートエリアを望んでいることは明らかです。

たぶん、既存のStack Overflowは非常に厳しく、初心者にとっては歓迎されない可能性があるためです。しかし、古い開発者は、このツールにはあまり興味がありません。

それはおそらく知識の呪いなのです。あるいは、彼らは多分、より経験豊富な開発者は既存のツールの上にキャリアを構築しているので、既存のツールは、十分であると信じています。あるいは、彼らは多分、どういうわけか、その分野での経験は、そのようなツールの成功について悲観的であると信じています。

理由が何であれ、Stack Overflowが上記の製品のいずれかを進めることを決定した場合、若い人たちはそれを歓迎する可能性が高く、インドはそれ推進すべく試してみるのに特に適した国である可能性があることは明らかです。

オープンソースの役割に関する特殊要因


回答者はオープンソースソフトウェアに貢献していますか

・インドは、この調査の対象であるすべてのグループの中で、オープンソースに携わる開発者者の割合が最も高い国です。

以下はその興味深い部分です。

この調査には、別途下記のような質問がありました

「あなたは、下記の学位目的外の教育の内、どの種類の教育を活用、またはそれに参加しましたか該当する項目をすべて選択してください。」

この質問に対する回答選択肢1つに「オープンソースプロジェクトに貢献」がありました。

私は、オープンソースソフトウェアに貢献することは、コミュニティに貢献するだけでなく、個人的な成長に貢献する一助にもなると考えています。だから、貢献する人々は、学位目的外教育にマークすることでしょう。

しかし、それはそうではないことが判明したのです。

・インド人回答者の約50%がオープンソースソフトウェアに貢献していますが、そのことから何かを学んでいると感じている回答者は約30%に過ぎません。これは、他の国を含めた全世界を対象とした場合、これら2つの比率がほぼ同じであることとは対照的です。

私はこれをどう扱ったら良いのか分かりません。たぶん、インド人のオープンソースプロジェクトへの貢献は、常態的ではないことを意味するのではないかと思います。皆様のご意見をお聞かせください。

結論

この調査では、インドのソフトウェア開発者が他の国のソフトウェア開発者の場合とは異なるさまざまな分野を見て来ました。

インドは、前述の古い開発者の割合が低いことから明らかなように、コンピュータの世界ではスタートに遅れを取っていますが、ソフトウェア開発は現在の世代に非常に人気の分野となっています。インドの最近の歴史の多くは、ITやソフトウェア開発に関わるものであって、それは貧困から脱出するための最も確実な切符となっています。

また私たちは、ここインドの開発者には、技術における最後の大きな革命の可能性を見止めていますが、それは モバイルアプリです。インドはこのモバイルで、ITの進歩に追いつけると期待されます。たぶん、我々インド人は次の主要な技術革命を確たるものにする上で重要な役割を果たすことでしょう(それはおそらく人工知能の分野でしょう)

インドの開発者が採用した自己教育の方法、IDEの使用方法、プログラミング方法論、様々な言語とフレームワークの人気、広告ブロッカーの使用、操作の全てチェックする必要があります。システムスタックオーバーフローの使用など。また、あなたがそれを面白いと思う場合は、賛成またはコメントを投票してください😄

探検するのに興味深いその他のアイデア

ジェイソングッドマン(Jason Goodman)は、データサイエンスプロジェクトを構築する際に、興味のあることを選ぶことをアドバイスしています。興味のあるものなら、より楽しめるし、面白い切り口を見つける可能性が高くなります。

私はStack Overflow調査データを分析して、私の国の開発者が他の国とどのように違うのかを調べ、この哲学に立ち帰ってみました。

この長い分析を行うについて、私は他のいくつかの質問に興味を惹かれました。そこで、このデータセットに尋ねたいすべての質問をいかに挙げます。

・人々はオープンソースプロジェクトに貢献することから、何かを学び取るでしょうか?
私はそうであると仮定しました。しかし、すべてが(この調査で判明した20%のインド人のように)そうではないことが判明しました。だから、これを更に研究するのは興味深いことでしょう。

・AIに関する見解はどのように異なりますか?
このカーネルにおいて、インド人がAI技術を進化させる様々な側面について、どのように異なる意見を持っているのかを知りました。年齢、開発者の仕事、教育、枠組み、言語、給与などに基づいて、他のグループの比較を描くのは興味深いことです。

・生徒たちはどう思っているのでしょうか?
この調査の回答者の5人に1人がフルタイムの学生ですが、これは即ち、約20,000人の学生の調査データがあるということです。ここからは、次世代のソフトウェア開発者(私自身も含む :D)の間で人気があるものを探求するユニークな機会が得られると思います。

・VimユーザーとVim以外のユーザーとの違いは?
この質問は私がVimを使っているからです。私はVimが大好きです。このソフトで、優れたR対Python分析など、容易にできます。

・給与予測
スタックオーバーフローは最近、まさにこのデータセットを使用して給与計算ソフトを起作成ました。同じようなことをやってみるのは楽しいかもしれません。

このエキサイティングな部分は、このデータセットそのものを分析することによって、それらのすべてに満足のいくソリューションに到達することができるということにあるのです!

これらのトピックのいくつかを自分で探求する計画を立てなさい。しかし、上記の質問のいずれかに興味を持たれた場合は、何にもとらわれることなく、独自に、自由に研究をを先に進めててください。また、この分析が興味深いと思ったら、自分の国で同様の分析を行うことができます。

あなたが自分の作品を公開することを決めた場合には、コメントで私にタグを付けたり、TwitterでツイートやLinkedInのテキストを撮影したりして頂ければ素晴らしいことです。

「インドの開発者の違い」という私の完全な分析をKaggleでチェックしてください。もし私の分析に興味を持たれたなら、そのカーネルをアップヴォート(upvote)して頂きたく、節にお願いする次第です。


コメントを読む

新着ピック  






















新着ニュース

電子の姿、AIで予測 数時間かかっていた計算を数秒で 東大と産総研

ツイキャス運営のモイ、音声SNS「パルミン」公開 2Dアバター同士で通話

楽天モバイルに聞く「Rakuten Mini」開発秘話 なぜ自社ブランド端末が必要だったのか

[Amazon SageMaker] イメージ分類のモデルをNeoで最適化して、RasPi4+OpenCV+Webカメラで使用してみました | Developers.IO

Snapchatがトランプ大統領の投稿をDiscoverタブに掲載しないと発表 | TechCrunch Japan

GitHubで複数種類のCI/CDサービスと連携したRepositoryの必須ステータスチェックの動作を確認してみた | Developers.IO

ブロックチェーンを活用して複数デバイスでシームレスな個人情報管理を実現するMagicとは? | TechCrunch Japan

SpaceXがStarlink衛星60基を追加打ち上げ、1基に衛星の太陽光反射を防ぐサンバイザーを搭載 | TechCrunch Japan

畜糞を1週間で肥料化する昆虫テックのムスカがECサイト開設、代表取締役2名の新体制に | TechCrunch Japan

ZoomのQ1売上は前年同期169%の360億円、無料ユーザーのコスト増で売上総利益率は大幅低下 | TechCrunch Japan

Apple、6月5日にApple Watchで「環境の日チャレンジ」

AIがカメラ映像から密集度と群衆人数をリアルタイム解析、Elixが新型コロナ対策として開発 | TechCrunch Japan

Google Nest Hubシリーズでのオンライン帰省は現実的か、試してみた

au PAYに統合された「Ponta」を使ってみた Apple Payなら還元率と利便性が向上

Apple Cardが米薬局大手Walgreensと提携し50ドルの新規登録ボーナスを提供 | TechCrunch Japan

体重管理アプリを作りながらLine botとAWSについて学ぶ -前編- | Developers.IO

体重管理アプリを作りながらLine botとAWSについて学ぶ -後編- | Developers.IO

AWS CDK で S3 の PUT をトリガーに Step Functions 起動する構成を作成してみた | Developers.IO

Snapchat、トランプ米大統領のアカウント宣伝停止を宣言 「平等のために努力して欲しい」

CES 2021はベガスでのリアル開催を計画、新型コロナ感染防止対策や関連イベントのオンライン化も進める | TechCrunch Japan

もっと見る
記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。