curlのJSON結果を整形してくれるプラグイン「curlx」

エンジニアなら誰しもがツラミを感じる、curlのJSON結果を整形してくれるプラグイン「curlx」をご紹介します。

また、Postmanのようにリクエスト履歴の追跡やグルーピングなどの機能も備わっています。

◆ curlのJSON結果を整形してくれるプラグイン「curlx」
https://curlx.dev/

紹介

こちらオープンソースとしても提供されています。

https://github.com/shivkanthb/curlx

インストール

npm install curlx -g

npmでインストールします。なお、nodejsのバージョン8.0以上が必要です。

cx --version

v0.0.10の最新バージョン(2019/7時点)であることを確認します。

使ってみる

リクエスト

$ cx https://sheetdb.io/api/v1/jp5stenosq8mh

curlxでJSONリクエストすると

$ cx https://sheetdb.io/api/v1/jp5stenosq8mh

HTTP/2 200 
server: nginx/1.13.6
content-type: application/json
vary: Accept-Encoding
cache-control: no-cache, private
date: Wed, 03 Jul 2019 03:47:33 GMT
x-ratelimit-limit: 240
x-ratelimit-remaining: 238
x-frame-options: SAMEORIGIN
x-xss-protection: 1; mode=block
x-content-type-options: nosniff

[
  {
    "id": "1",
    "name": "Tom",
    "age": "15",
    "comment": ""
  },
 ...
]

このように整形されてレスポンスが返ってきます。

履歴

$ cx history 

historyと打つと

過去のリクエスト結果が一覧でみれます。

コレクション

$ cx new collection 

リクエストをグルーピングできるので

$ cx new collection 
? Name of your new collection › ** コレクション名を入力 **
? Would you like to add a new request to healthcheck > ** y / Nを入力 **
? Enter complete request  eg: cx -X GET https://httpbin.org/get › ** コマンドを入力 **
? Give a name for your request › ** エイリアスネームを入力 **

頻繁に叩くコマンドを記録させておけます。

$ cx new request 

また、new requestで複数リクエストを入れることもできます。

$ cx new request
? Name of your new collection … ** 作ったコレクション名を入力 **
? Enter complete request  eg: cx -X GET https://httpbin.org/get … ** コマンドを入力 **
? Give a name for your request … ** エイリアスネームを入力 **

同じ手順でリクエストをコレクションに追加。

$ cx collections

そして、collectionsコマンドで

$ cx collections
? Choose collection › - Use arrow-keys. Return to submit.
❯  healthcheck (2 reqs)
------------------------------
| id         | name
------------------------------
| fbG01dqGh  | getdatas
------------------------------
| ZOtF_AJbF  | getcount
------------------------------

作成したリクエストが一覧で出力されます。

エンジニアにとっては、痒いところに手が届いたプラグインです。ぜひ、curlxで快適なUnixライフを過ごしてください。

◆ curlのJSON結果を整形してくれるプラグイン「curlx」
https://curlx.dev/

新着ピック  






















新着ニュース

 | Developers.IO

| Developers.IO

DevelopersIO / 2時間前


Amazon SageMakerで複数のモデルを同じエンドポイントにホスティングしてみた | Developers.IO

Amazon SESのSMTPエンドポイントを試してみた | Developers.IO

[小ネタ]KMSカスタマーキーのエイリアス名を変更する方法 | Developers.IO

[小ネタ]ngコマンドを使ってNetlifyにデプロイしてみる | Developers.IO

ベンチャーキャピタリストは疲弊している | TechCrunch Japan

マイクロソフトは現在攻撃にさらされているIEのセキュリティバグを修正へ | TechCrunch Japan

アマゾンがインドの何千もの小規模商店と提携 | TechCrunch Japan

ポケモンGO、「交換による進化」の気になるところを「ローブシン」で検証

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で話題 明智光秀が敗死しなければ「明智幕府」は誕生していたか?

AutoScalingの「起動設定」をCloudformationで変更するときの手っ取り早いやりかた | Developers.IO

ユーザーフィードバックを一元化し強力な顧客コミュニティを構築するSaaS、Harvestr | TechCrunch Japan

AWS IoTで証明書からデバイスを特定してみる | Developers.IO

Angular製静的サイトジェネレータScullyを試してみた | Developers.IO

ラズパイ4にFirecrackerの環境を構築してMicroVMを動かそう!! | Developers.IO

Mozillaが70人レイオフ、新製品の立ち上げに遅れ | TechCrunch Japan

[レポート]Create your first application in the cloud with Amazon Lightsail #dem152 #reinvent | Developers.IO

ポケモンGOでポッチャマのコミュニティ・デイ、19日開催 タマゴふ化距離が4分の1に

MicrosoftとSlackの争いは、2020年も広告やアクティブユーザーの数などで行われる | TechCrunch Japan

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に登場 将軍よりも関白の権威を政治に利用した豊臣秀吉

もっと見る
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。