機械学習を使ってWebサイトをAPIに変えるアプリ「Dashblock」

「Dashblock」は、インタラクティブに操作しながら、Webサイトの必要なデータだけをカスタムAPIとして保存することができるアプリケーションです。機械学習によって同一の要素をフォーカスし、Webサイトの更新にも動的に対応してくれます。

◆ Dashblock
https://dashblock.com/

紹介

Mac、Windows向けのアプリケーションとして提供されています。

インストール

インストールが完了したら、Googleアカウントで認証してセットアップ完了です。

使ってみる

まずは、APIを作成するWebサイトを指定して

画面がロードされるのを待ちます。

APIを利用したい要素を右クリックすると、このようなポップアップが表示されます。

次は、ラベルの要素名を指定します。これが後でAPIのKey名になります。

正常に登録ができると、要素がこのようにハイライトされます。

同じ手順で、他の要素もしていきます。

今回は、新着ニュース1件目のタイトルと出典先を取得するAPIを作成します。

メニューバーのSaveを押して保存。

すると、このように先ほど入力した要素と取得した値がJSONで受け取れます。

curlでのコールの他、JavaScript/Pythonのチートコードも完備。

$ curl -X POST -d '{"url": "https://www.anypicks.jp/", "modelId": "vqf5rXUJv"}'  -H "Content-Type: application/json" https://api.dashblock.io/data?api_key=32f85d20-ba48-11e9-baa7-a573576772fc

{"entities":[{"latest_news_title1":"アップル、セキュリティ研究者向けに特別な「iPhone...","latest_news_domain":"ZDNet Japan / 24分前"}]}

このように、JSONデータとして取得することができます。

インタラクティブに組めることで構築が簡単な一方、スクレイプした情報をDashblock経由で取得するため、APIのレスポンスはあまり良くはありません。

◆ Dashblock
https://dashblock.com/


コメントを読む

新着ピック  






















新着ニュース

SQL Serverからデータを取得するためにsqlcmdをインストールする | Developers.IO

年末はお得にキャッシュレス! スマホ決済12月のキャンペーンまとめ

Googleアシスタントのリアルタイム通訳機能がiOSとAndroidでも利用可能に

#13:SnowflakeのALTER TABLE SWAPが超絶的に便利だった件 – Snowflake Advent Calendar 2019 #SnowflakeDB | Developers.IO

#13:SnowflakeのALTER TABLE S...

DevelopersIO / 6時間前


ステートマシーンを簡単に作るための「AWS Step Functions Data Science SDK」の紹介 | Developers.IO

re:Invent 2019宿泊ホテルからモバイル回線の速度計測をしてみた [今年も3キャリアを比較] #reinvent | Developers.IO

アップル、国内10店舗目の「Apple 川崎」を12月14日にオープン--記念プレゼントは?

メルペイの社内向け管理画面を振り返る - Mercari Engineering Blog

[レポート] MDS313 Hotstar: ライブストリーミングの記録的なスケール #reinvent | Developers.IO

Amazon Redshift の新機能「Auto Vacuum & Auto Sort」の徹底検証 #reinvent | Developers.IO

Alteryx 2019.4 新機能:Galleryのワークフロー一覧表示にリスト形式が対応しました | Developers.IO

ジャニーズ事務所の会員制サイト「Johnny's web」で不具合? トップページが「キンプリ」ロゴに 運営元が緊急メンテ

入社して4カ月目でAWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに合格できた話 | Developers.IO

ポケモンGOで“胃袋カイリュー”など復活 「新規勢にも過去の強力なわざを」 対人戦の新仕様も

PS4 Pro、1万円オフで3万円に クリスマスキャンペーンで

「Fargate for EKS」というタイトルでre:Growth 2019に登壇しました #reinvent #cmregrowth | Developers.IO

[レポート] DeepRacerのイベントを開催しよう – Roll Your Own DeepRacer Event #reinvent | Developers.IO

[re:Invent2019] [レポート] WIN308 – Developing serverless .NET Core on AWS #reinvent | Developers.IO

[re:Invent2019] [レポート] WIN3...

DevelopersIO / 14時間前


AWS re:Invent 2019 AWSブースで配布してたDBの薄い本を読む #reinvent | Developers.IO

ダイキンが進めるAirTechとは?第2回事業創造プログラムの募集を開始 | TechCrunch Japan

もっと見る
記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。