オンライン記事を自動要約してくれる「 I Lazy To Read」

「 I Lazy To Read」は、機械学習サービスの「ML API」を使ってオンライン記事を自動要約してくれるツールです。こちら英文のみに限られますが、発想がすごく良いのでご紹介します。

◆ オンライン記事を自動要約してくれる「 I Lazy To Read」
https://ilazytoread.herokuapp.com/

紹介

URLを入れるだけのシンプルなフォームです。

試しにこちらの記事を要約してみます。ちなみに、要約前は1,293単語です。

要約後は、208単語まで減りました。なお肝心の文章については個人差がありますが、概ね強調したいところは抜き出せている感じがします。

まとめ

長所:
SEOを狙って長い文章をコンパクトにまとめられるのは良い。

短所:
日本語でも使いたい

英文を読むのはただでさえ骨が折れるので、まず要約を抑えた上で読むか判断できるのは良いですね。

◆ オンライン記事を自動要約してくれる「 I Lazy To Read」
https://ilazytoread.herokuapp.com/

新着ピック  






















新着ニュース

ステートマシーンを簡単に作るための「AWS Step Functions Data Science SDK」の紹介 | Developers.IO

re:Invent 2019宿泊ホテルからモバイル回線の速度計測をしてみた [今年も3キャリアを比較] #reinvent | Developers.IO

アップル、国内10店舗目の「Apple 川崎」を12月14日にオープン--記念プレゼントは?

メルペイの社内向け管理画面を振り返る - Mercari Engineering Blog

[レポート] MDS313 Hotstar: ライブストリーミングの記録的なスケール #reinvent | Developers.IO

Amazon Redshift の新機能「Auto Vacuum & Auto Sort」の徹底検証 #reinvent | Developers.IO

Alteryx 2019.4 新機能:Galleryのワークフロー一覧表示にリスト形式が対応しました | Developers.IO

ジャニーズ事務所の会員制サイト「Johnny's web」で不具合? トップページが「キンプリ」ロゴに 運営元が緊急メンテ

入社して4カ月目でAWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに合格できた話 | Developers.IO

ポケモンGOで“胃袋カイリュー”など復活 「新規勢にも過去の強力なわざを」 対人戦の新仕様も

PS4 Pro、1万円オフで3万円に クリスマスキャンペーンで

「Fargate for EKS」というタイトルでre:Growth 2019に登壇しました #reinvent #cmregrowth | Developers.IO

[レポート] DeepRacerのイベントを開催しよう – Roll Your Own DeepRacer Event #reinvent | Developers.IO

[re:Invent2019] [レポート] WIN308 – Developing serverless .NET Core on AWS #reinvent | Developers.IO

AWS re:Invent 2019 AWSブースで配布してたDBの薄い本を読む #reinvent | Developers.IO

ダイキンが進めるAirTechとは?第2回事業創造プログラムの募集を開始 | TechCrunch Japan

機械学習モデルのパフォーマンスをモニタリングするArthurが約3.6億円調達 | TechCrunch Japan

沖電気、自治体職員向けテレビ電話をリリース 書類スキャナーも付属 遠隔地から住民の相談に対応

WeWork騒動が続々と映像化、TVシリーズ・映画・ドキュメンタリー | TechCrunch Japan

AIが「本当においしいラーメン店」を判定 頼りは口コミ、偽レビュー排除の仕組みを開発者に聞く

もっと見る
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。