GoogleスプレッドシートでAPIが作れる「SheetDB」

以前、GoogleスプレッドシートでAPIが作れる「Sheetson」を紹介しましたが、今回の「SheetDB」はGUIも整備され、パーミションの設定ができるなど何かと充実しています。

◆ GoogleスプレッドシートでAPIが作れる「SheetDB」
https://sheetdb.io/

紹介

GoogleスプレッドシートでRESTful APIが実装できます。

Sheetsonと同様、インストール不要でGoogle Driveなどにスプレッドシートを保存し利用します。

シンプルなCRUD処理もできるなど手軽にRESTful APIを実装できます。それでは、早速始めましょう。

セットアップ

アカウント登録する

「CREATE FREE ACCOUNT」で、Google認証を済ませるとこちらのホーム画面が開きます。

「CREATE NEW」を押して、スプレッドシートを登録する画面を開きます。この画面を開いたまま、次項のスプレッドシート作成に進みます。

スプレッドシートを作成する

このようなデータを準備します。

登録したらスプレッドシートを共有します。

この際権限は「閲覧可」にしときます。リンクをコピーして終了です。

SheetDBにスプレッドシートを登録する

スプレッドシートのURLを入れてAPIを登録します。

こちらで完成です。早速APIにアクセスしてみましょう。

アクセス

以下のURLにアクセスすると、スプレッドシートに入力した結果がAPIで取得できました。

https://sheetdb.io/api/v1/jp5stenosq8mh

以下のURLにアクセスすると、スプレッドシートに入力した結果がAPIで取得できました。

https://sheetdb.io/api/v1/jp5stenosq8mh

/keysを入れるとキー一覧が取得できます。

https://sheetdb.io/api/v1/jp5stenosq8mh/keys

登録

curl -X POST -H "Content-Type: application/json" https://sheetdb.io/api/v1/jp5stenosq8mh -d '{"data":[{ "name": "Scott", "age": "25" }]}'

このようなポスト処理を実行すると

スプレッドシートに保存することもできます。

基本的なCRUDはサポートしていますので、詳しくはこちらのドキュメントを参照してください。

設定

APIごとにアクセスレベルを設定ができるので、不要な入り口を遮断することも可能。

値段

気になるお値段ですが、無料枠は2つのAPIと月間500リクエストまで受けることができます。

まとめ

長所:
・準備するものがスプレッドシートだけなので導入の敷居が低い
・GUIが完備されてて使い勝手が良い

短所:
・しっかり使おうとすると無料枠で収まらない可能性がある

やはり、GUIで管理できるのは非常にわかりやすい!
ぜひ、SheetDBを試してみてください。

◆ GoogleスプレッドシートでAPIが作れる「SheetDB」
https://sheetdb.io/

新着ピック  






















新着ニュース

SQL Serverからデータを取得するためにsqlcmdをインストールする | Developers.IO

年末はお得にキャッシュレス! スマホ決済12月のキャンペーンまとめ

Googleアシスタントのリアルタイム通訳機能がiOSとAndroidでも利用可能に

#13:SnowflakeのALTER TABLE SWAPが超絶的に便利だった件 – Snowflake Advent Calendar 2019 #SnowflakeDB | Developers.IO

#13:SnowflakeのALTER TABLE S...

DevelopersIO / 6時間前


ステートマシーンを簡単に作るための「AWS Step Functions Data Science SDK」の紹介 | Developers.IO

re:Invent 2019宿泊ホテルからモバイル回線の速度計測をしてみた [今年も3キャリアを比較] #reinvent | Developers.IO

アップル、国内10店舗目の「Apple 川崎」を12月14日にオープン--記念プレゼントは?

メルペイの社内向け管理画面を振り返る - Mercari Engineering Blog

[レポート] MDS313 Hotstar: ライブストリーミングの記録的なスケール #reinvent | Developers.IO

Amazon Redshift の新機能「Auto Vacuum & Auto Sort」の徹底検証 #reinvent | Developers.IO

Alteryx 2019.4 新機能:Galleryのワークフロー一覧表示にリスト形式が対応しました | Developers.IO

ジャニーズ事務所の会員制サイト「Johnny's web」で不具合? トップページが「キンプリ」ロゴに 運営元が緊急メンテ

入社して4カ月目でAWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに合格できた話 | Developers.IO

ポケモンGOで“胃袋カイリュー”など復活 「新規勢にも過去の強力なわざを」 対人戦の新仕様も

PS4 Pro、1万円オフで3万円に クリスマスキャンペーンで

「Fargate for EKS」というタイトルでre:Growth 2019に登壇しました #reinvent #cmregrowth | Developers.IO

[レポート] DeepRacerのイベントを開催しよう – Roll Your Own DeepRacer Event #reinvent | Developers.IO

[re:Invent2019] [レポート] WIN308 – Developing serverless .NET Core on AWS #reinvent | Developers.IO

[re:Invent2019] [レポート] WIN3...

DevelopersIO / 14時間前


AWS re:Invent 2019 AWSブースで配布してたDBの薄い本を読む #reinvent | Developers.IO

ダイキンが進めるAirTechとは?第2回事業創造プログラムの募集を開始 | TechCrunch Japan

もっと見る
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。