アプリの統計情報を1つのダッシュボードにまとめられる「Snapboard」

2019/07/20 09:35

「Snapboard」は、SaaSやSNS、Googleスプレッドなど、異なるアプリを連携して情報を一つにまとめられるダッシュボードです。

◆ アプリの統計情報を1つのダッシュボードにまとめられる「Snapboard」
https://snapboard.io/

紹介

インストールアプリとして提供されています。早速「Create Board」からダウンロードに進みます。

まずは、サインアップを行います。

続いてアプリをダウンロードします。

アプリを開いたら、先程登録したEmailとパスワードでログインします。

使ってみる

まずは、統計データをまとめるワークスペースを作成します。

名前を決めて作成

続いてダッシュボードの「+」からボードも作成します。

これで準備は完了、早速「+Add card」から1つ指標を登録してみます。

ソーシャルからSaaSまで、15のサービスがデフォルトで用意されています。一覧にない場合でもCustom Cardから適宜追加することもできます。

まずは、Twitterを登録してみます。

登録が完了すると現在のフォロワー数がボードに表示されました。

次は、Googleと連携してスプレッドシートを登録します。

こちらもボードに貼り付けられ、データが変わるごとに最新の指標を見ることができます。

まとめ

SaaSを使う機会が増えるとどうしても大変なのは、それぞれの数字を確認する作業です。専用サーバーを立てる必要がないので、少人数で管理する場合などは重宝しそうです。

◆ アプリの統計情報を1つのダッシュボードにまとめられる「Snapboard」
https://snapboard.io/

appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。