[後半]デザインツールの未来(そして、なぜ開発者が気かける必要があるか)

2020/03/27 09:44

Philip Ardeljan    
ミニマリストの美学を持ち、人間中心のデザインを根ざすプロダクトデザイナー
この記事は、著者の許可を得て配信しています。
https://www.getmotion.io/blog/the-future-of-design-tools/

[前半]デザインツールの未来(そして、なぜ開発者が気かける必要があるか)

将来的な話にうつりましょう。

現在の状況の基本的なところについて今まで説明してきたので、今から5、10、20年先の状況を考えてみましょう。

未来#1:IDEが引き継ぐ

統合開発環境のことでしょうか? または統合されたデザイン環境のことでしょうか? それは私にも分かりません! Visual Studioは多くの開発者が使っているツールです。 同じようなデザインのツールがあった場合はどうなるでしょうか?

IDEが引き継ぐというような未来が最もあり可能性としては高いと思います。 十分な数の開発者がFigma URLにアクセスしてコードを取得するという体験をした後には、もっと多くアクセスしたいと望むでしょう。そして、Hadronのようなアプリがその希望を叶えてくれるのです。こういった未来を切り開くのはModulzやHadronかもしれませんが、おそらくそれれはGoogleやFacebookに買収され、その製品やそういった類のエクスペリエンスが新しい標準になるのではないでしょうか。

とはいえ、未来は明るいようです。デザイナーが作り、開発者がコードを作成する単一のツールができるなんて信じられないくらし素晴らしい話です。ほとんどのデザイナーやコーディングしていない人も含めた人達の間で、こういったツールに人気が出るでしょう。 全員が文字通り同じページ上にいるので、「ハンドオフ」する必要もありません。

未来#2:マイクロアプリ

マイクロアプリを自分で作成しているので、少し偏った見方をしているかもしれませんが、可能性としては、ないいこともないと思います。むしろ私の幻想に近いかもしれませんが。 Electron.jsがものすごい大量の便利なデザインツールの普及をリードしてくれることを願っています。 そして、これらのツールが独立したデザイナーや開発者によって作成されることにより、強力でしっかりとしたデザインエコシステムになるのです。

それは例えれば、メルボルンのカフェ文化のようなものです。 世界でも最高級のコーヒーを提供する無数の小さなカフェがあります。 スターバックスがコーヒー市場全体を掌握し、すべての采配を振っているのとは対照的ですね。

人間はとにかく何でも標準化したがるので、将来はどうなるかまだ分かりませんが、1~2つの主要なツールに集約されると思われます。

未来#3:ブラウザーが駆逐する

これはクレイジーな発想ですが、まぁ私の話を聞いてください。 Inspect Elementは素晴らしいツールで、基本的にはHadronのアプリで利用されているツールです。 ChromeやFirefoxがアニメーションやグリッドなどを中心に作成したエクスペリエンスは印象的です。 では、ChromeとFirefoxが追加機能を追加できず、開発者が「編集」モードで、操作中のファイルを変更できるようにならないのはなぜでしょうか?

Edgeは現在Chromium上にあるので、なぜこれが可能ではないのか分かりません。 想像してみてください。あなたがWebアプリを開いているとします。 ローカルの開発環境とボーンという音で認証する「編集」モードをクリックすると、Inspect Elementツールがローカルファイルシステムにアクセスします。 Inspect Elementを介してDOMに直接変更を加え、変更をコミットしてプッシュすれば完了です。 いい感じですよね。

これは実現するかもしれません。現在、何人もの人がAdBlocker拡張機能を実行していると思いますか?みんなが使っているとしたら、あなたが訪問するウェブサイト上のすべてのデータを読む許可を求めてきましたか? それは広告を削除することです。 ChromeまたはFirefoxにこのInspect Element / localファイルシステム機能があれば、生産性が向上すると思いませんか?

未来#4:AIが引き継ぐ

なぜいつもコンピューターを使用するのですか? 紙に何かをスケッチし、写真を撮ると、AIがすべてのコンポーネントをすぐに認識します。 こういう未来は、あなたが思うよりももっと早く訪れます。 Airbnbは既にリアルなデモを用いてこれに関してのブログ記事を書いています。

しかし、デモはデモです。 個人的には、これは50年問題だと思います。 私にもよく分かりません。コンピューターが手書きのスケッチを自動的にReactコンポーネントに変換した後でも、少なくとも「テーマ」を選択するのは人間の力が不可欠です。 そして、それでも、作成する必要があるUIのカスタム部分は常に存在します。

すべてのアプリを完全にコンポーネント化できた場合、UIデザイナーは失業してしまうでしょう。 AIがこの問題を解決すれば、自動運転車の問題も解決します。

なぜこれが開発者に必要なのか?

デザイナーとして…あなたが必要です! 今回ご紹介したツールの中で「初めて耳にした!」というツールはいくつありましたか? その中で、どれだけ使用したいと思うものがありましたか? あなたのデザイナーに使ってほしいと思ったのはどれくらいありましたか? デザイナーと開発者の関係性を改善するためのアイデアはいくつありますか?

これらの質問はすべて、(全てとは言わなくても、少しくらいは)あなたが気に留めておくべき重要な質問です。 Electron.jsのおかげで、「アプリを作成する」のがものすごく簡単になります。 ソフトウェアエンジニアリングのスキルさえあれば、数週間または数日で文字通り新しいデザインツールを作成できます!私は綿密な計画とアウトソーシングによって、たった数か月でMotionを構築することができました。私はソフトウェアエンジニアではありません。 でも、みなさんはエンジニアですよね!(^-^) 新しいデザインツールのビジョンはデザイナーが推し進めるかもしれませんが、最終的に構築するのは、デベロッパーです。

あなたにはどんな未来が見えるでしょうか?

appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。