Firefoxがウェブの未来のために戦う理由とは?

GIGAZINE / 10ヶ月

ブラウザのシェアは2019年時点でGoogle Chromeが2位と大きな差を付けて断トツの1位となっています。2位となっているFirefoxは、これまでの歴史の中で盛衰を味わってきましたが、近年は「マーケットシェア」のためではなく「ウェブの未来」のための戦いを行っているとのこと。Firefoxの直面する戦いを、開発元のMozilla会長であるミッチェル・ベーカー氏が語っています。

この記事をPICKする

hatenabookmark
清水 風音

10ヶ月前

Firefox Private Network導入が、最近ではもっともわかりやすい事例。プライバシー機能を充実させて生き残りの道を模索するしかない。
関 昌弘

10ヶ月前

Pickしました
島田 恭輔

10ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。