4 picks

最大賞金で1.6億円も GoogleとMozilla、脆弱性に懸ける賞金を増額

ソフトウェアやWebサイトの脆弱性を発見した研究者に賞金を支払う制度について、GoogleやMozillaが相次いで賞金の増額を発表している。Googleでは最大で150万ドル(約1億6000万円)の賞金を獲得できる制度も設けた。

続きを読む
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

16日前
日本でセキュリティ人材不足が嘆かれる中、
https://itnews.org/news_resources/100148
興味深いニュースですね。
報酬を上げれば興味もそそられる。単純だけど、
目的をちゃんと考えれば大切なことかもしれません。
tamo san

ITインフラ・セキュリティエンジニア

17日前
『新しい賞金は、2019年11月21日以降に提出された報告が対象となる』:最大賞金で1.6億円も GoogleとMozilla、脆弱性に懸ける賞金を増額 - ITmedia エンタープライズ
natoris dev

Webエンジニア

15日前
Pickしました
U T

14日前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。