7 picks

卒業まで無料で通えるプログラミング学校が恵比寿に開校へ、転職後に給与の一部を支払うISAsモデルを採用 | TechCrunch Japan

LABOTは2020年1月、日本初となるIncome Share Agreements(所得分配契約)モデルを採用したプログラミングスクールを恵比寿ガーデンプレイス内にて開校することを明らかにした。

続きを読む
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

9日前
なんだこの画期的なプログラム…
”自分たちのカリキュラムは50%以上がチーム開発のプロジェクトの時間”
”家庭環境や学歴、年収に関わらず新しい挑戦ができる仕組み作りへ”
「42」の東京校と言い、IT業界が盛り上がってきてて楽しい。
Takeda Yuki

10日前
>米国では学生が多額の学費ローンを抱えることが1つの社会問題となっていて、ISAsはそれに変わる新しいモデルとして注目を集める。

学費ローンが名前を変えただけな気が
鈴木 健太郎(すずけん)

プログラマ

10日前
希望の仕事につけない場合は月給の13〜17%を支払う仕組みはかなり面白いですね。
蜂谷

上場企業バックエンドエンジニア

9日前
高給取りのシリコンバレーエンジニアと違う日本のエンジニアで成り立つか興味ある
Maya Otsuka

10日前
Pickしました
Pickしました
TechCrunch Japan

自動PickBot

10日前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。