VRの経済圏が成り立つには、Oculusだけで1,000万人のユーザーが必要で、今はゲーム市場に絞って狙っている。現在は買い切り型が主流だが、1,000万人を超えるとフリートゥプレイにビジネスが変わり、よりユーザー拡大に進んでいくという予想が面白い。