ゲームソフトのコピー販売で逮捕、2カ月で約250万円を荒稼ぎ(ACCS) | ScanNetSecurity

ScanNetSecurity / 10ヶ月

ACCSによると、宮城県泉署は、インターネットオークションを利用して、ゲームソフトウェアを記録媒体に無断複製して販売していた京都市の無職男性(39歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

10ヶ月前

ロックマンシリーズやゼビウスなど。2ヵ月程で250万も売り上げたとか… 商才があるのであれば他の事でやればいいのに:ゲームソフトのコピー販売で逮捕、2カ月で約250万円を荒稼ぎ(ACCS) | ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

10ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。