Nodebrewがおもいのほか便利だったので記事化しました。