HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可

PC Watch / 10ヶ月

 Hewlett Packard Enterprise(HPE)が11月29日に公開したサポート文書によれば、同社のサーバーやストレージ製品に使われている特定のSAS SSDにおいて、稼働時間が32,768時間を超えると、復旧が不可になる深刻な不具合が発生するとした。

この記事をPICKする

hatenabookmark
ほげ

10ヶ月前

マジでsky
horie shinji

10ヶ月前

ええ。。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。