象印のECサイトに不正アクセス、最大28万件の顧客情報が流出 決済画面が改ざん

ITmedia / 10ヶ月

ECサイト「象印でショッピング」が不正アクセスを受け、氏名やメールアドレスなど、最大28万件の顧客情報が流出。流出したメールアドレス宛には、不審なサイトに誘導するメールが送られているという。

この記事をPICKする

hatenabookmark
徳丸 浩
ALPHA

10ヶ月前

漏洩したメールアドレス向けに攻撃者がフィッシングメールをばらまいたために、逆に早期に発見された面もあると思います
上村 直紀

10ヶ月前

こういう事態の時はどの情報を保持していた、暗号化してるのかとかそこら辺も開示して欲しいところ
tamo san

10ヶ月前

非常に素早い対応ですね!『12月4日、顧客から「象印のキャンペーンに乗じた不審なメールが届いている」との問い合わせを受け、象印マホービンが内部調査したところ、不正アクセスと情報漏えいが発覚。同サイトのサービスを停止した』:象印のECサイトに不正アクセス、最大28万件の顧客情報が流出 決済画面が改ざん - ITmedia NEWS
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。