コンテナ、Kubernetes、サーバレスは日本にどれくらい普及した? IDCのアナリストが解説

ITmedia / 10ヶ月

コンテナ、Kubernetes、サーバレスなどの“クラウドネイティブ”な技術は、日本でどの程度普及したのか。IDC Japanがこのほど記者説明会を開催し、国内企業を調査した結果を発表した。 (1/2)

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

10ヶ月前

約60%の企業は使わないと判断しているわけだ。この比率は、18年の調査時から大きく変わっていないという。入谷氏は「日本では、企業がコンテナの導入を考えるフェーズは終わり、利用を決めた企業と、使わないことを決めた企業がはっきり分かれた状況だ」と説明した。
島田 恭輔

10ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。