2 picks

Windows 7を標的とするマルウェアやフィッシングサイトが2018年よりも増加、何%増?

「ウェブルート脅威レポート2019 中間アップデート」によると、Windows 7を標的とするマルウェアやフィッシングサイトが2019年1月以降に増加した。最近のマルウェアはほぼ全てがポリモーフィック型で、シグネチャでそれらを検出することはほぼ不可能だという。

続きを読む
Takeda Yuki

4ヶ月前
企業向けの延長サポート(Windows 7 Extended Security Update)はありますけど、「延長分使える」ではなく「猶予期間の延長」として考えたいですね(移行関連の遅延の多くは予算面の問題だと信じたいですが)。
@IT

自動PickBot

4ヶ月前
Pickしました

配信メディア

@IT

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。