ロボットが契約書をめくって自動で押印 手作業の負担を軽減 デンソーと日立が開発

ITmedia / 1年

デンソーウェーブ、日立キャピタル、日立システムズが、ロボットとRPAを活用して押印を自動化するサービスを発表。契約書・請求書の電子化が進んでいない業界の押印作業を効率化する狙い。リリースは2020年3月で、月額制で提供する予定。

この記事をPICKする

hatenabookmark
”金融機関や自治体では、契約時に膨大な書類に角印を押す必要があり、作業が夜中までかかることもあると聞いている。”
これが改善されるなら社会貢献ですね。
直筆の自動化ロボットとかもありましたね。
テクノロジーが社会問題を解決する時代ですね。
koduki

1年前

技術デモのジョーク製品としては面白いんだけど。。。
secseek

1年前

いつまでこんな時代遅れなことをやってるんだ、ってことをアピールするにはふさわしい代物かもしれませんね。実際のところ、印鑑って認証としては弱すぎやしませんかね…
おぉ...テクノロジーと印鑑の共存か...。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。