ロボットが契約書をめくって自動で押印 手作業の負担を軽減 デンソーと日立が開発(要約)

ITmedia / 10ヶ月

デンソーウェーブ、日立キャピタル、日立システムズが、ロボットとRPAを活用して押印を自動化するサービスを発表。契約書・請求書の電子化が進んでいない業界の押印作業を効率化する狙い。リリースは2020年3月で、月額制で提供する予定。

この記事をPICKする

hatenabookmark
RPAもこのロボットも欠陥業務の延命ですし日本は今までの方法を変えたくない層がいかに多いかが分かる
ほげ

10ヶ月前

どこぞでこれこそRPA!と書いてるのを見たが、それがほんとうならRPAは早めに退場してほしい
そーすい

10ヶ月前

虚構新聞かと思いました。
これが自動化の未来なのか🤔
清水 風音

10ヶ月前

はんこを押すのに夜中までかかるのか...そりゃ手も痛かろう。まさにペインや(適当
「見ましたの証」の負担軽減ですね。
horie shinji

10ヶ月前

笑うしかない
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。