分散型バージョン管理システム「Git」の開発チームは12月10日(協定世界時)、「Git」v2.24およびそれ以前のバージョンに複数の脆弱性が存在することを明らかにした。修正を施した最新版v2.24.1、v2.23.1、v2.22.2、v2.21.1、v2.20.2、v2.19.3、v2.18.2、v2.17.3、v2.16.6、v2.15.4、v2.14.6がリリースされている。

窓の杜 / 2年弱
Kouya

2年弱前

Git」v2.24およびそれ以前のバージョンに複数の脆弱性が存在することを明らかに
CVE-2019-1352以外はWindows環境固有の脆弱性、CVE-2019-1352もNTFSボリュームをマウントしている場合のみ影響を受けるとのこと
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。