11 picks

全世界で使われるWebサーバーの開発元「NGINX」にロシア警察の強制捜査、従業員拘束&機器押収へ

世界中のウェブサービスで利用される無料かつオープンソースのWebサーバー「nginx」を開発するNGINXがロシア警察からの強制捜査を受けた ことがわかりました。この背景には、「ロシア企業がnginxの所有権を主張している」という問題があるとのこと。従業員による情報から、警察によって従業員が拘束され、機器が押収されたことも明らかになっています。

続きを読む
上村 直紀

フリーランス(稼働中)

1ヶ月前
著作権侵害の訴えらしいけど、訴えが通ったら結構な影響ありそうですね
徳丸 浩
ALPHA

EGセキュアソリューションズ株式会社

1ヶ月前
これは大変なことだなぁ…親会社のF5がなんとかしてくれる?
Kouya

1ヶ月前
世界中のウェブサービスで利用される無料かつオープンソースのWebサーバー「nginx」を開発するNGINXがロシア警察からの強制捜査を受けた
蜂谷

上場企業バックエンドエンジニア

1ヶ月前
無理筋な訴えな気がするけどなぁ、リアルに使ってる技術だけに気になる
高木 弘貴

Domuz

1ヶ月前
ええ!サーバーのNginxの開発元が強制捜査
影響がないといいけど
清水 風音

ITnews代表

1ヶ月前
興味深い、後ほど読んでみます!
daicon

オープンソース業界ウォッチャー

1ヶ月前
これはなかなかですな
Takeda Yuki

1ヶ月前
Pickしました
古田 裕

(株)YOLOT

1ヶ月前
Pickしました
Hachiya Eiji

1ヶ月前
Pickしました
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。