8 picks

GitHubのプライベートリポジトリをサブスク化できる「XS:CODE」

「XS:CODE」は、GitHubのプライベートリポジトリをサブスク化して、エンジニアにとって欠かせないオープンソースの収益化に貢献するプラットフォームです。

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

5ヶ月前
昨日Pickされていた「XS:CODE」を使ってみましたが、サブスクの設定自体は割と簡単にできます。

ただ、プロジェクト側とすると、従来のオープンソースとサブスク化するプライベートリポジトリの2重メンテを強いられるので、その点課題ですね。

https://itnews.org/news_resources/110278
horie shinji

5ヶ月前
>GitHubとXS:CODEのリポジトリは、定期的に同期しています。
この辺がすごく気になる。乱暴な言い方だけどXS:CODE側から漏洩するリスクが増えるって事だよね。
便利なのはわかるけど、出来れば顧客管理と決済系のみが良かった。。
秋田 法世

プログラマ

5ヶ月前
Pickしました
岩瀬 旭

サイトビジットのWebエンジニア

5ヶ月前
Pickしました
U T

5ヶ月前
Pickしました
前田 幹太

5ヶ月前
Pickしました
Pickしました
ITnews 編集部

公式アカウント

5ヶ月前
GitHubのプライベートリポジトリをサブスク化できる「XS:CODE」を使ってみました。今までの寄付やリワードに代わる第3の収益で、オープンソースを支える注目のサービスです!

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。