11 picks

なぜ未曾有の人材不足でも、エンジニアの年収は上がらないのか

市場原理では需給バランスで価格が決定する。なのになぜ、俺の、私の年収は上がらないんだ!——IT“業界”解説シリーズ、第7弾はマクロ視点での多重下請け考察です。 (3/3)

続きを読む
Suzuki Yutaro

一人会社の代表社員

2ヶ月前
きのこる先生…

いくつか理由はあると思っていて、そもそも足りないのは「スキルのあるエンジニア」ですね。
また、給料が上がらない構造の中で働いてるせいでスキルと給料が釣り合ってない人も多々いると思います。
スキルのあるエンジニアの需要は伸びる一方、会社の中での評価タイミングが少なかったり、昇給幅が限られていたり…と、会社の外での需要の伸びに給料が追いついていない、なんてケースも今は多々あるかと。

希少性の高い、というけど、スキルを積んだ人は供給不足なのできちんと積み重ねていけばちゃんとそうなります。
あとはどのように希少性をもたせるか。
複数のスキル(技術に限らない)の掛け算がオススメです。ただし、軸は決めておかないと強みが分かりづらいのでそこは注意。
secseek

2ヶ月前
僕自身もそうですけど、年収を上げようとしないから上がらない、って部分が結構あるんじゃないかと思います。すごく優秀な人はもちろん、それなりに仕事ができるってレベルの人でも探せば給料の高い仕事はあるんじゃないかと思うんですよね。ただ、みんながみんな、そんな一生懸命仕事を探していないから上がらないんじゃないかと
清水 風音

ITnews代表

2ヶ月前
フリーランスの相場(東京)を見ていますが、経験値が高い人への報酬額はここ数年でかなり上昇したと感じます。Tanakaさんご指摘の通り、替えがきくエンジニアの報酬は上がらず、希少性が高い人は右肩上がりであがっているのが正しい理解です。
そーすい

ソフトウェアエンジニア

2ヶ月前
去年転職したら上がりました。
サラリーマンなら最終的に会社の給与テーブルで決まるので、記事中にあるような孫請け、ひ孫請けの会社の人は転職するのが手っ取り早いと思います。
まぁ実際は自社が何次請けなのか分からないんですけどね。
Tanaka Yuta

フルスタックエンジニア / MoldSpoon Inc.

2ヶ月前
シビアだけど、替えがきく仕事しかしてないエンジニアはいつまで経っても需給の中の評価でしかないのかな、、景気の波や外国人の受け入れなどの諸問題に左右されてしまうので、それらに左右されないエンジニアにならないと(反省)
ほげ

2ヶ月前
委任や派遣は元請け下請け双方にとって余りにも美味しい形態やから粗製濫造されすぎて内部空洞化してるよなぁ
ある程度ベンダーで技術磨いて事業会社の情シスに転職が一番良いのかもしれん
鈴木 健太郎(すずけん)

プログラマ

2ヶ月前
海外はハッドハンティングが多いので「いくらで雇われたとか」社内でも話題になりやすいのでみんな敏感なようです。もっと雇用の流動性が上がると年収はあがると思います。
蜂谷

上場企業バックエンドエンジニア

2ヶ月前
人手不足を外国人エンジニアを採用して人件費も抑えたいってのはもう無理筋かなと。世界的にエンジニア足りないし条件面引き上げしないと良いエンジニアこないと思うよ。
yatta 47

2ヶ月前
浅く広くの人が増えてきてるんじゃないのかな。
U T

2ヶ月前
Pickしました
Kouya

2ヶ月前
Pickしました

配信メディア

@IT

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。