クラウドは、データを完全削除したくてもハードディスクを物理破壊してくれない。どうする? AWSが説明

Publickey / 9ヶ月

神奈川県庁で使われていたハードディスクがリース元である富士通リース社員によって不正に転売された結果、膨大な個人情報などが漏洩した事件が起きました。これをきっかけに、ハードディスクなどのストレージをいかに安全に破棄すべきか、という点に世間の関...

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

9ヶ月前

『ユーザーの責任においてストレージに記録されるデータをあらかじめ暗号化しておき、削除時に暗号鍵も消去してしまう』:クラウドは、データを完全削除したくてもハードディスクを物理破壊してくれない。どうする? AWSが説明 - Publickey
Takeda Yuki

9ヶ月前

>ユーザーの責任においてストレージに記録されるデータをあらかじめ暗号化しておき、削除時に暗号鍵も消去してしまう。
責任分界点に従って、ユーザー責任部分はきちんとユーザー側が対策しましょう、というお話
清水 風音

9ヶ月前

データの暗号化も暗号化キーの保管も、ユーザー責任ってことですね。
ユーザー側がちゃんと責任を果たしさえすれば大丈夫よというお話。
horie shinji

9ヶ月前

Pickしました
Publickey

9ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。