iPhone 4S~Xなど複数のApple製品で修正困難な脆弱性、米CERT/CCが注意喚起 

INTERNET Watch / 9ヶ月

 プロセッサ「A5」から「A11」のいずれかが搭載された複数のApple製品において、「SecureROM(ブートROM)」に任意のコードを実行できる脆弱性が存在するとして、米CERT/CCが注意喚起を行った。ファームウェアアップデートによる対策ができないとして、脆弱性を含まない製品へ移行するよう呼び掛けている。

この記事をPICKする

hatenabookmark
ほげ

9ヶ月前

ほとんど全部やん...
アップデートしても無理なんだね。買い替えしないと解決にならないとは。
INTERNET Watch

9ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。