さくらのクラウド、Dockerなどのコンテナエンジンが扱うイメージファイルの保管を行う「コンテナレジストリ」を提供

クラウド Watch / 9ヶ月

 さくらインターネット株式会社は23日、パブリッククラウドサービス「さくらのクラウド」において、コンテナイメージを格納し、必要に応じて一般公開設定も可能な「コンテナレジストリ」を、開発中サービスを実験的に提供するLab(ラボ)プロダクトとして提供開始した。さくらインターネットが23日に実施したイベント「さくらの聖夜2019」において発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
清水 風音

9ヶ月前

DockerHub的なサービスですかね。共有された汎用的なレジストリで即構築できるのは良い。
Kouya

9ヶ月前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。