IODATA、データ消去ソフト「DiskRefresher」の無償提供範囲を拡大 ~他社製HDDでも利用可能/廃棄・譲渡したHDDからの情報流出を未然に防止

窓の杜 / 9ヶ月

 (株)アイ・オー・データ機器は12月19日、自社製外付けHDDのユーザー向けに無償提供していたデータ消去ソフト「DiskRefresher(ディスクリフレッシャー)3 SE」を他社製外付けHDDでも利用できるようにしたと発表した。昨年12月に発覚した神奈川県の行政文書流出問題などをうけ、廃棄HDDのデータを確実に消去したいというニーズが高まっていることに応えた格好だ。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

9ヶ月前

ほほぅ、あとは消去方式が複数あるのですが、NSAやDoDが選択できるのかな?:IODATA、データ消去ソフト「DiskRefresher」の無償提供範囲を拡大 ~他社製HDDでも利用可能 - 窓の杜
窓の杜

9ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。