新規事業のIoTプロダクト開発に必要なこと【連載:クックパッドマート開発の裏側 vol.5】 - クックパッド開発者ブログ

Cookpad開発者ブログ / 1年

クックパッド 買物事業部の篠原 @shanonim です。社内の新規事業「クックパッドマート」でエンジニアをやっています。 このエントリは、連載シリーズ【連載:クックパッドマート開発の裏側】の第5回目です。本日が最終回となります。 以前のエントリはこちらからご参照ください。 vol.1 クックパッドマートにおける実世界での配送を意識した注文の検証処理 vol.2 クックパッドマートiOSアプリを楽しく新規開発した話 vol.3 1枚のラベルの向こうには、1人のユーザがいる vol.4 クックパッドマートAndroidアプリの画面実装を最高にした話 今回はクックパッドマートのIoTプロダクト開発…

この記事をPICKする

hatenabookmark
ソフトウェアと開発プロセスは同じ(開発→検証)だが、1stバージョンからある程度想像通りのプロダクトが作れるソフトウェアと違い「次世代版までの時間を稼ぐ現世代版を開発する繰り返し」が異なる点としてよい学びでした。
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。