サイバー防衛の切り札「WAF」を学生が自作、風変りなコンテストが開かれた理由

日経 xTECH IT / 9ヶ月

 三井物産セキュアディレクションは2019年12月16日、専門学校・高等専門学校の学生を対象にしたセキュリティーコンテストを開催した。注目が高まる防御装置「WAF」を自作する腕前を競わせるもの。大手セキュリティーベンダーが既にWAFを製品化しているなか、あえて一から作らせる風変わりなコンテストを開いた狙いとは。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

9ヶ月前

面白い!
日経 xTECH IT

9ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。