京セラ、空飛ぶ「ドローン中継局」商用化へ 5G回線にも対応 - Engadget 日本版

Engadget 日本版 / 9ヶ月

京セラは、空飛ぶ「ドローン中継局」の商用化を目指すと発表しました。ドローン制御技術を手掛けるブルーイノベーションと共同開発し、2021年度中の実現を目指します。 この「移動通信中継局搭載ドローン」は、災害現場などの携帯電波が届かないエリアにおいて、中継局機能をもつ複数のドローンを飛行させることで、平常時と同じように携帯電話での通信を可能とするもの。ドローン内の通信ユニットが通信エリアを判断し、自動で通信網を生成します。

この記事をPICKする

hatenabookmark
koduki

8ヶ月前

決済を含めて携帯回線が重要なインフラになりつつある現在こういうのは良いね!
Engadget

9ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。