2 picks

イノベーターは気づいているAI・ブロックチェーンの次に来る技術、「ARクラウド」がもたらすインパクト | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア

「機械学習」「ディープラーニング」「ブロックチェーン」「ドローン」など、社会経済を大きく変える可能性があるとして注目を集める先端テクノロジー。ニュースや新聞でも取り上げられることが多くなっており、その重要性は社会に広く認知され始めているといえるだろう。 一方、イノベーターや起業家の間ではすでに次に来る技術への準備が着々と進められている。 次世代テクノロジーの中でも、実現可能性が高く、インパクトが非常に大きいといわれているのが「AR(拡張現実)クラウド」だ。 ARと言えば、ポケモンGOやIKEAのARアプリが有名だろう。スマホのカメラが映し出す現実空間に、CGの3Dモデルを重ね合わせ、仮想の物体があたかもそこに存在するかのように表現できる技術。 これまでのARアプリでは、スマホに映し出される3Dモデルや情報は、そのスマホでしか見ることができなかったが、クラウド化することで複数のスマホでシェアできるようになる。ARの処理では、スマホカメラで撮影する映像の空間情報を記録・計算することになるが、この情報をクラウド化し、共有しようというのがARクラウドなのだ。 「ARクラウド」という言葉をつくったといわれるのが、...

続きを読む
関 昌弘

Webエンジニア

1年前
順当にいくと、マップ、交通情報など全て抑えていて、ARナビゲーションも既にリリースしているGoogleがとりそうな領域ではありますね。
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
appstore
googleplay
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。