6 picks

情報漏えい発生の「宅ふぁいる便」、3月末で終了 システム再構築に要する時間・費用を考慮

大容量ファイル送信サービス「宅ふぁいる便」が3月31日に終了する。不正アクセス被害を受け、「相当程度システムの再構築が必要」と判断。再構築に要する時間・費用などを考慮した結果、終了を決めたという。

続きを読む
>同サービスでは2019年1月に、大規模な個人情報の流出が発覚。以降はサービスを休止していたが、再開には「相当程度システムの再構築が必要」と判断。再構築に要する時間・費用などを考慮した結果、終了を決めたという。

決定まで足掛け1年ですが、大規模漏えいだとこれぐらいかかるものですかね?(それとも単に意思決定スピードが遅いだけ?)
tamo san

ITインフラ・セキュリティエンジニア

6日前
うーむ惜しいなぁ…Emotetが流行している今でこそ必要なサービスかと思うのですが、残念です:情報漏えい発生の「宅ふぁいる便」、3月末で終了 システム再構築に要する時間・費用を考慮 - ITmedia NEWS
運用・サポートにも手間がかかったんだと思うが1年は長すぎる気もする。
蜂谷

上場企業バックエンドエンジニア

6日前
昔使っていたサービスだけに残念
koduki

自称Webエンジニア

6日前
漏洩もしてたな。そう言えば。
ITmedia 最新記事

自動PickBot

7日前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。