ARコンタクトレンズをMojo Visionが発表 現実世界をキャプションで説明

ITmedia / 8ヶ月

米新興企業Mojo Visionが、コンタクトレンズ内のディスプレイに文字を表示するARコンタクトレンズ「Mojo Lens」を発表した。無骨なヘッドセットなど不要の「Invisible Computing」でリアルタイムの情報を現実世界に表示する。

この記事をPICKする

hatenabookmark
koduki

8ヶ月前

スマートコンタクトは夢が広がる。これが夢物語じゃないのはすごいなぁ
清水 風音

8ヶ月前

数年前からARコンタクトレンズの可能性を言われていましたが、ついに実証実験まで来たのか。すでにデモアプリもいくつか出来ているらしく、目だけを使って事前に書いたスピーチの原稿が見れる「Speech」はかなり実用性としてもいい気がする。

https://wired.jp/2020/01/18/mojo-vision-smart-contact-lens/
Kouya

8ヶ月前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。