フリーランスのための「これだけは知るべし!!改正民法」|契約&著作権専門行政書士|note

note.com / 8ヶ月

もう間もなく、2020年4月1日から、改正された「民法」という法律が施行されますが、みなさんご存じでしょうか? 120年ぶりの大改正と言われ、実際多くの規定が変わるのですが、ある程度把握されている方はもちろん、 「聞いたことあるけどよくわかんなーい」 「みんぽう?なにそれ美味しいの?」 という方まで、特にフリーランスの方は最低限知っておいたほうが良いと思われる点を簡単に挙げてみたいと思います。 ※私自身もPHPダラダラ書いているフリーランスウェブエンジニアもどきです なお、あくまでざっくりと簡単に記していますので、詳細や契約書作成・見直しについてはご相談ください。 (※以下、20

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

8ヶ月前

ここ大事。契約が全て。『旧法の瑕疵担保責任では”納品から1年”だったものが、新法の契約不適合責任では”知った時から1年”です』『ルールは、契約によって上書きすることが可能』:フリーランスのための「これだけは知るべし!!改正民法」|契約&著作権専門行政書士|note
清水 風音

8ヶ月前

契約不適合責任おそるべし...。とくに受託開発などでは契約重要ですね。
請負の場合はより厳しい契約を結んでおかないと確実に問題が起こりますね。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。