業務知識とIT知識を分けて考える時代は終わったんじゃないか - kawaguti’s diary

kawaguti.hateblo.jp / 1年

昨日のエントリは思いがけずアクセスをいただきまして、はてブのホッテントリにものったようで、驚いております。ありがとうございます。ここのところお腹の中にぐるぐるしている思いを新年にかこつけて吐き出した記事で、切れない「なまくら刀」のような後味で申し訳なく思っております。 kawaguti.hateblo.jp この記事の中で、業務知識という言葉の定義を曖昧なままに使ってしまって、ブクマコメントで「業務知識とはだな...」というご教示をいくつかいただきました。ご指摘ありがとうございます。 SIerで業務知識といえばお客さんの業務に関する知識 システムインテグレーター(SIer)方面の方は「(自分た…

この記事をPICKする

hatenabookmark
関 昌弘

1年前

ITと業務は分けられないというか、全ての知識がIT側に寄っていると考えられますね。それか業務で必要とする知識が限られてきたのかも・・・。銀行も証券もほとんど全てシステムで運用されているし、非システム領域の業務知識はほとんどアップデートされない。経営者がシステムを知らないのは経営できていないに等しいのではないでしょうか。
Ochi Kanae

1年前

上司のIT知識の不足によって、円滑なコミュニケーションが取れないとストレスを感じてしまうのは確か。ただ自分にも上司が求める知識で足りてない部分はあると思うので、業務知識やIT知識に限らず、相互理解を進める為に双方で知識の補完をしていくことは大事だなと思う。
Any Picks

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。