HuaweiがGoogleマップの代替としてオランダ発の地図サービス「TomTom」と契約

GIGAZINE / 8ヶ月

Googleは検索エンジンやウェブブラウザ、モバイル向けOSなどさまざまなサービスを開発・提供しているため、Googleサービスが使用できなくなると立ち行かなくなるというユーザーや企業も多くいます。2019年5月にGoogleからAndroidのサポートを停止されてしまったHuaweiも同じようにGoogleに一部依存していましたが、地図ではGoogleから離れて「TomTom」と契約したことが報じられています。

この記事をPICKする

hatenabookmark
清水 風音

8ヶ月前

今年はこの流れが顕著に現れそう。米中の対立で語られるけど、中国テクノロジーの独自進化は抑えておくべき。
島田 恭輔

8ヶ月前

“Huawei端末ではGoogle PlayやYouTube、Gmail、GoogleマップといったGoogle関連のサービスも利用できなくなっています”の一文を見た時に、自分のGoogle依存度を再確認させられた。。しかし、それらをものともせずに発展していく中国のテクノロジーは目を見張るものがある。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。