ミラティブ エンジニアチーム四季報(創刊号) - Mirrativ tech blog

Mirrativ tech blog / 8ヶ月

こんにちは Mirrativ CTOの夏です。 現在、ミラティブでは事業部単位でチームや目標を管理しており、エンジニアが所属するチームとして以下の6つがあります。今回はこのうち、エンジニアチームについて、2019年度に行ってきた取り組みの振り返りをしたいと思います。 ライブプラットフォームチーム ユーザの定着を追う マーケ連携チーム ユーザの新規獲得を追う エモモチーム 3Dアバターであるエモモを使った新体験の創出・基礎体験の向上を追う ストリーミング改善チーム モバイル端末でのライブストリーミングの配信・視聴の品質改善を追う インフラチーム クラウド上での安定したインフラ基盤の設計・構築を追…

この記事をPICKする

hatenabookmark
蜂谷

8ヶ月前

> リリース速度を下げるよりか、開発の練度を上げつつ、障害につながる前兆に早めに気づき、放置しない体制をつくろうと思っています。
もろDevOpsの考えだと思うけど同感。リリースしながら練度あげてくしかない
nkns ryo

8ヶ月前

サービスでかくなるとやけに神経質になるやつが出てくるけど、エンジニアリングで最低限の品質確保して微調整が一番シックリくる
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。