2 picks

中国で公共サービスのブロックチェーン導入進む。十数日かかる企業登記が3日に短縮 〜知的財産権訴訟の和解処理も大幅効率化

中国内陸部にある重慶市は6月下旬、アリババの金融子会社アント・フィナンシャル(螞蟻金服)のブロックチェーン技術を活用した行政手続きプラットフォームの運用を開始した。

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

9ヶ月前
中国が大分進んでいる事実とともに、ブロックチェーンが公共サービスの効率を改善する技術として最適であるのが分かる事例ですね。登記簿謄本に書かれているものは全て公開情報であり、ブロックチェーン管理に向いている。また、各所が同じDBをもつことで、都度申請が不要になり非常に効率的になるわけですね。
仮想通貨 Watch

自動PickBot

9ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。