Mozillaは、Googleから意図的ないじめ(Firefox限定のパフォーマンス支障やバグ)を受けていたとのこと。Mozillaは、収益の91%以上をGoogleに握られていて一番の得意顧客かつ競合だったのが敗因になりましたね。