NECは2020年1月31日、防衛事業部門で使う社内サーバーの一部がサイバー攻撃を受けたと発表した。他の事業部門との情報共有用サーバーに保存していた防衛省への提案資料や社内資料など2万7445件のファイルが不正アクセスを受けた。NECや外部の専門機関の調査の結果、これまでのところ情報流出などの被害は確認されていないという。

日経 xTECH IT / 1年
koduki

1年前

軍事系が狙い撃ちされてる?
三菱に続き報告に今更感がある。日本企業のセキュリティがザルで隠蔽体質なのを露呈してしまってる
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。