2 picks

渋谷区が小中学生向けに導入するタブレット、児童1人あたりのコストが「27万8千円」という話が話題に | スラド IT

渋谷区の全公立小中学校で「児童1人に対し1台」のタブレットPCが導入されるが、そのコストは児童1人あたり「27万8,000円」だという(Buzzap!、NEWSポストセブン)。このタブレットPCは富士通製で、ディスプレイは10.1インチ、プロセッサはAtom Z8550、メモリ4GB、ストレージ64GB(SSD)。防水・防塵設計で堅牢性が高いとい...

続きを読む
島田 恭輔

フリーランスエンジニア

2ヶ月前
渋谷区役所のIT化といい、渋谷がなにかと先進的な取り組みをして注目度が高まっているような気がする。いいね。

https://www.google.com/amp/s/www.businessinsider.jp/amp/post-203538
koduki

自称Webエンジニア

2ヶ月前
どこまで「リース」という言葉に含まれてるか不明だけど、管理コストとかも含めて考えると一人あたり年間10万円くらいだから通信費や代替機があるなら普通。スペックはそもそも3年前だし。

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。