2 picks

ゲームプランナーは、ディレクターになれない!隠されたクラスチェンジ条件とは|かえるD|note

最近、新米のディレクターにディレクションを0から説明している。noteではいろいろディレクターについて書いてみたが、ディレクターの持つジレンマは、ある程度成長したタイミングで出てくる問題で、初期に感じるものではないため、説明としては不十分だと感じた。なので、今回はもう少しディレクター初心者、または将来ディレクターになりたい人向けに全体像を把握できるよう書いてみる。 今回の記事は、結果として5回ほど書き直すことになった。理由は、全体像が何度書いても見えなかったためだ。最終的には、このnoteの最初の記事であり、テーマでもある「なぜゲームづくりをまるごと理解できる人が増えないのか?」に

続きを読む
岡田 佳祐

2ヶ月前
これはわかりますね〜。あるある。
> ・プランナーからキャリアを始めた人は、その次にディレクターになろうとしてもなかなかできない。なぜならば、プランナーからディレクターになるにはPMのスキル習得が必要となるからだ。
> ・ゲームディレクターには、いくつかの必要な認識の段階があり、下側から埋めていかないと上の段階は埋まらない。
蜂谷

上場企業バックエンドエンジニア

2ヶ月前
あるあるだなぁ。むしろゲームプランナーに限らないかな、Googleの管理者も前提としてプレイヤーとしての優秀さが定義されてたはず。丸投げのSierとか好例だけど細部までわかってないとディレクターは務まらないよね

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。