まったくお金を使っていないTeslaのマーケティング戦略。サイバートラックに鉄球を使ったり、割れてもそのTシャツを売り出すなど奇抜な露出とは裏腹に、ブランドマーケティングは、かなり王道をいってるのが特徴とのこと。