2 picks

盗まれた認証情報や既知の脆弱性を利用するサイバー攻撃が増加--IBM報告書

IBMのレポートによると、ネットワークへの不正侵入の約60%で、盗まれたデータ、またはまだパッチが適用されていない既知の脆弱性のいずれか利用されているという。

続きを読む
Kouya

2ヶ月前
2019年には、85億件を超える記録が侵害され、データの漏えいは前年比で200%増加したという。これらの記録の85%以上は、クラウドなどの設定ミスが原因で漏えいした。
ZDNet Japan

自動PickBot

2ヶ月前
Pickしました

配信メディア

ZDNet Japan

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。