2 picks

スラドを運営するOSDN、全事業を(株)アピリッツに譲渡 | スラド

ソフトウェア開発などを手がけるアピリッツが、アレゲなニュースと雑談サイト「スラド」やオープンソース・ソフトウェアの開発支援およびダウンロードサービス「OSDN」の運営などを手がけるOSDNの全事業を買収したことを発表した。OSDNの佐渡秀治代表取締役(現アピリッツ・OSDN部部長)曰く、OSDN株式会社の事業を株式...

続きを読む
daicon

オープンソース業界ウォッチャー

2ヶ月前
OSDN(Open Source Development Network)の運営会社がアピリッツという会社に買収されました。運営元であるOSDN社は長年に渡ってOSS文化の普及、貢献をしてきた会社で、オープンソース・ジャーナリズム「スラド」の運営母体でもあります。個人的にはWebメディアなのでQiitaのIncrements辺りと合体すると面白いと思いましたが、アピリッツでもこれまで同様OSDNおよびスラドを変わらず運営していくらしいのでとりあえず安心。ちなみにOSDN代表の佐渡さんという方は自身が立ち上げたOpen Source Group Japanによって2002年に「オープンソース」の商標を取得しています(商標は無許諾での利用が許可されています)。そういえば商標で揉めてた件どうなったんだろ。
Kouya

2ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。