小さい情シス部門のこれから(1) 大企業子会社のひとり情シス(1)現状

マイナビニュース / 7ヶ月

連載のシーズン2です。今回は企業規模を問わず、大企業子会社のひとり情シスや中小企業のひとり情シス、また最近多い兼任タイプのゼロ情シスなどをお話していきたいと思います。

この記事をPICKする

hatenabookmark
島田 恭輔

7ヶ月前

“しかし、それを実現するためのヒト・モノ・カネが十分にはまわってこず、結局、孤軍奮闘を強いられることになります。”
この本末転倒を防ぐためのコストはそれ程大きいのかな。

“実際のところ、ひとり情シスが人知れず奮闘してさまざまなリスクから未然に守ったとしても、評価されないことが多いのです。”
これじゃモチベーションもあったもんじゃない。よっぽど使命感の強い人じゃないと。。
清水 風音

7ヶ月前

すでに部門と呼べない「ひとり情シス」は問題多いよな...。とかくモチベーションの維持が難しい。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。