PMって何してんの? プロダクト開発の4ステップ|つるちゃん|note

note / 1年

エンジニア不足と叫ばれているが、同様に不足しているのはPM(プロダクトマネージャー)だろう。いくら優秀なエンジニアがいたとしても、PMがダメだったらプロダクトは成長しない。 PMを目指したい人が増えていくように、知識を体系化してアウトプットして「PMってどんな仕事するのか?」のイメージが持てるようにしていきたい。 私はまだ、ひよっこPMだが、現状で出来る限りの事をしていこうと思う。(先輩方、色々と教えてください🙇) では早速、PMの「プロダクト開発」の仕事に関してまとめていく。プロダクト開発はシンプルにすると、以下のサイクルをまわしていくことだ。 1. イシューを見

この記事をPICKする

hatenabookmark
非常にわかりみが深い。いかにシンプルなプロダクトに仕上げられるかは、データの分析にかかっている。機能を1つ入れることで、どのくらいユーザーにインパクトがあるかを想定すべきで、使われないならバッサリ捨てることでMust haveな機能だけが残っていく。

そして、PMの責務で言えば、What(何をつくるか?)に対してWhen(いつつくるか?)も要件と付け加えておきたい。バケツを広げるタスクであっても、今やるべきかの判断も非常に重要である。
マネージャーは周りを見渡すとたくさんいるがレベルはまちまち。そもそも適任ではない人もいるしスケジュール管理だけの人もいる。著者のようなWillを示せる人は貴重であり実践できることが素晴らしい。
日本のメーカーは苦情が怖くて機能を減らせないのだろうか
経営スタンスの違いも分かる良い例
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。