文部科学省の専門部会は2日、再生医療に使うiPS細胞の備蓄事業を京都大学から公益法人に移管する方針を了承した。8月にも正式に決定し、その後、新たな法人が事業を引き継ぐ見通しだ。研究機関である大学から

www.nikkei.com / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。