2017年時点で、世界中のページロードの約58%(米国では64%)がHTTPSを使用していたが、今では81%(米国では91%)まで拡張している。ブラウザ含め、セキュリティへの啓蒙が進んだ成果ではあるが、これは手放しに喜びたい結果。